涙袋もプチ整形で手軽に作れる

今、涙袋のある顔が人気となっています。涙袋とは目の下にある膨らみの事で、別名「ホルモンタンク」とも言われる部分です。誰でも涙袋が自然にできるという訳ではなく、比較的目が大きい方に現れやすいと言われています。涙袋のあるアイドルが人気を集めた事で、涙袋のある顔に憧れる女性は増えたようです。

メイクで涙袋があるかのように見せる事もできますが、メイクを落としてしまうと当然、涙袋は消えてしまいます。可愛らしく、目を大きく見せる効果のある涙袋、実はプチ整形で作る事が可能です。ヒアルロン酸注入法というプチ整形で、弾力性のあるヒアルロン酸を注入し、目の下に膨らみを作る施術を行います。メスを顔に入れる事はなく、施術は全て注射器のみで行われます。

ですので、腫れや痛みも少なく、傷跡も残らないという事もあり、ヒアルロン酸注入法によるプチ整形は、メイクの延長線上で受ける方が多いようです。ヒアルロン酸は元々、体の中にある成分ですので外側から注入しても、アレルギー反応を起こすリスクが少ないなど、安全性にも優れています。体内にある成分という事もあり、時間の経過と共に体内へと吸収されてしまいますが、1回の施術で約1年間程は効果をキープできるようです。気になる費用ですが、1回の施術につき約7万円から10万円程が相場となっています。

手軽に憧れるアイドルの顔に近づけるという事もあり、ヒアルロン酸注入法は若い世代の女性に、特に人気を集めているプチ整形です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *