交通事故を起こしたら、物損事故や人身事故に限らず弁護士に依頼しましょう。その理由として事故を起こしたら人間誰でも冷静ではいられません。通常の判断が出来ない可能性が高く、自分が思ったことと行動が伴わないことが多々あります。そうなってからでは遅いことも出てきますので、あらかじめ自身の行動をストップする意味でも彼らへの相談は必要になります。

相談の窓口が分からない人のために、交通事故弁護士相談サイトがおすすめです。交通事故弁護士相談サイトは相談自体無料なので、安心して誰でも利用できます。いざ交通事故を起こしてしまうと瞬時の行動が出来かねますので、大まかでもマニュアルを作っておくと安心です。それに沿って彼らに相談しますが、選ぶポイントとして、自身が住んでいるエリアになるべく近い事務所に依頼しましょう。

依頼する弁護士が決まったらそれで終わりではなく、最低でもそこに5回ほど通わなければなりません。電話で話が出来る簡単な内容で済ませれば良いのですが、何らかの書類の作成や確認が求められます。これは裁判を行う資料にしたり、保険会社との金額交渉に用いるものです。電話では伝わりにくい部分も出てきますので、本人と直接会っての話し合いになります。

また、人身事故の場合は加害者もしくは被害者との話し合いがあります。たとえ相手と会わなくとも弁護士を通じて意見を交わすことになりますので、短くても1年は見た方が無難でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です